整体と整骨院の違い

整体と整骨院の違い 整体と接骨、同じようでいて実は大きく違う点があるのはご存じでしょうか。
そもそも整体とは、身体の関節や骨のズレなどを整えたり、関節などのズレに伴う不調を改善する為の施術を言います。
対して接骨院では、整体の施術に加え、骨折や捻挫、脱臼といったものを施術する役割も担います。
勿論、身体をメスで切ったりするわけではなく、適切な方法での自然治癒を目的とします。
その為、テーピングや四肢の固定、治癒を高める施術を定期的に受けることになるでしょう。
さて、整体には施術者に特別な資格などは必要としません。
その代わり、施術を受ける方には保険が適用されません。
接骨院の施術者には、国家資格である柔道整復師の資格が必要となります。
その為、施術を受ける方には保険が適用されます。
以上が2つの違いです。
特に接骨院では、治療を目的とする病院になりますので、マッサージ目的や疲れを癒す目的での来院となるので、間違えないよう注意して下さい。

整体に通うきっかけ

整体の通院頻度整体にしろカイロにしろ、1ヶ月~3週間に一度は行った方が良い? 腰痛や肩の痛み、腕が上がらないなどの症状で病院に行くと、レントゲン検査があり異常なしと診断されることがあります。
その結果、鎮痛剤や湿布などの貼り薬が処方されますが湿布や痛み止めの薬ではなかなか症状がなくならないという方が少なくありません。
そうした方が、痛みやこりなどの辛い症状が慢性化してしまうことをきっかけに痛みやこりの根本改善のための治療をしている整体院に通い始めるケースが多くなっています。
整体治療では、病院のレントゲンでは診断できない骨格や関節のずれ・歪みに着眼した治療をしています。
例えば長引く腰痛がきっかけで整体に通うことになった方でも、痛みのある腰以外の頚椎や肩関節などにずれや歪みが発生していて腰痛の原因になっていることもあります。
整体治療では痛みのある箇所だけではなく全身の骨格や関節の状態をみてバランスを整えていきますから、生体に通うきっかけとなった症状以外にも不調が改善されることがよくあります。

新着情報

◎2017/5/17

整体と整骨院の違い
の情報を更新しました。

◎2017/3/24

整体に通うペース
の情報を更新しました。

◎2017/1/6

賢いあなたの整体院の選び方
の情報を更新しました。

「整体 違う」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/nfctiu4q/tourisme-alpesisere.com/tigai.html on line 106

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%95%B4%E4%BD%93%E3%80%80%E9%81%95%E3%81%86): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/nfctiu4q/tourisme-alpesisere.com/tigai.html on line 106